朝起きると頭痛

朝起きると頭痛がひどい方へ、枕を変えれば症状が治まるかもしれません

 

朝起きると頭痛がする…。

 

 

頭が痛くて起きあがるのも億劫だし、仕事に行くのも憂鬱でしかたない。

 

しかも頭痛だけじゃなくて首や肩もこっているから、これってのせい?

 

頭痛と言っても後頭部まで痛いと感じている場合は、枕が原因になっている可能性が高く、枕が合わない事によって起きる首コリ・肩コリから頭痛を引き起こしているのかもしれません。

 

朝起きると頭痛がする枕の特徴はコレ!

 

まず、自分に合っていない枕と言うのは、『寝返りがちゃんと打てていない』、『首がつっかえる』、『首が支えられていない』枕です。

 

寝返りが打てていない枕とは?

 

あなたは寝相がいいのに、何故か寝起きに体のどこかが痛かったりしていませんか?

 

それは寝相が良いのではなく、マットレスや枕が原因で寝返りが打てていないからかもしれません。

 

寝ている時に殆ど動かないと、後頭部や首が圧迫されてしまい、血流が悪くなってしまいます。

 

通常であれば人は一晩で20〜30回の寝返りを打つのですが、体が沈み込みやすい布団や枕を使っていると寝返りが打てなかったり、または寝返りを打とうと大きなエネルギーを消費してしまいます。

 

そうすることによって、体に大きな負担が掛かり、朝起きた時に体が痛かったり、また、質の良い睡眠が出来なかったことから脳が休まらず朝起きた時に頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

寝返りが打てると自然な睡眠が出来ます

  1. 自然な寝返りをすることによって、布団の中で熱せられた空気が移動し、周りの低温の空気が流れ込む対流を生み出すことによって、布団の中の温度調整や湿度調整を行っています。
  2. 血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげる
  3. 寝返りには、睡眠のリズムを整えるという役割もあります

 

特に危険なものは低反発の枕やマットレスで、これによって現代病であるストレートネックが増えてしまったと整体の医師たちは口を揃えています。

 

なので低反発枕低反発マットレスを使っている方は枕やマットレスが原因の可能性が高いのです。

 

首がつっかえる枕とは?

 

 

首がつっかえてしまう枕というのは枕の高さが高すぎる枕の事で、図のように顎が下がってしまい、呼吸もしにくくなってしまうのでいびきの原因にもなってしまいます。

 

呼吸がしにくくなれば当然、脳に酸素が行きにくくなってしまうので朝起きると頭痛が起きてしまう原因になるのです。

 

頭痛以外にも、首や肩に余分な負担が掛かってしまうので肩コリの原因にもなります。

 

首が支えられていない枕とは?

 

 

首が支えられていない枕とは、図のように枕が低すぎるもののことで、最近ではバスタオルを枕にする方が増えていますが、低すぎるために肩コリや首コリの原因になることもあるので要注意。

 

枕が低いと首や肩周辺の筋肉が常に力を入れた状態になるので、肩コリや首コリになってしまうのです。

 

また、首が休まっていないので、熟睡することが出来ず、朝起きた時に頭痛が起きてしまう原因にもなります。

 

つまり・・・
低反発枕や、高すぎる枕、低すぎる枕やバスタオルなどでは快適な睡眠が出来ない!

 

整体師もおススメの枕は高反発で高さ調整が出来る『めりーさんの枕』

 

首コリや、肩コリ、腰痛など、とにかく体中が痛く、朝起きると頭痛がするので、評判の良い整体院に行きましたが、そこでおススメされた枕を今使っています。

 

低反発では体が沈み込みすぎるので、柔らかいのに反発力があり、寝返りをサポートしてくれる高反発枕で、

 

自分にあった高さが調整ができる機能を持った枕がおススメだということで、その2つを兼ね揃えている『めりーさんの枕』を紹介してもらいました。

 

 

めりーさんの枕は起きている間に頭の負担が掛かりゆがみやすい頚椎(首の骨)をしっかり支えて、正常な頚椎の形へ戻すサポートをしてくれる枕なんです。

 

 

なので、このように首の部分がふっくらと盛り上がっています。

 

 

寝転がってみるとしっかりと首をしっかり支えてくれるので、仰向け寝も、横向き寝もしやすいので、寝返りも打ちやすく体を休ませることが出来ます。

 

高さ調整シートは4枚入っていて、それぞれ1cm厚あります。ちなみに私は全部抜いて使っています。

 

神経を圧迫せず、呼吸が楽にできる頚椎に負担のない角度は15度で、女性の場合は0〜2枚、男性の場合は2〜4枚を目安にして自分に合った高さにするといいそうです。

 

めりーさんの枕にしてから、整体院に通わなくても大丈夫かもと思うほど症状が回復し、色々な痛みがありましたが、一番最初に楽になったのは朝起きた時の頭痛がなくなったことです。

 

その後肩や腰、首…と症状が和らいでいって、今ではめりーさんの枕なしではダメなほど気にいってしまいました。

 

めりーさんの枕は店頭で販売されていないので「試してみたい」という方のために公式サイトでは90日間のお試し期間がついています。

 

90日間使ってみてよくなかったと判断すれば返金してもらえる制度なので、朝起きるときの背中の痛みに悩まされている方は是非使ってみてくださいね。

 

肩こり対策枕『めりーさんの高反発枕』公式サイトはこちら

 

枕よりもマットレスに問題があると感じる方へ

 

枕は低反発じゃないし、高さも丁度いいものを使っている、けどマットレスは低反発で寝返りが打ちにくいのかもしれない…と思う方は、高反発のマットレスがおススメです。

 

めりーさんの枕シリーズから『モットン』という高反発のマットレスが出ています。

 

実はめりーさんの高反発枕が良かったので、モットンも購入してしまいました。

 

 

 

これもまた脊椎を真っ直ぐにサポートしてくれるのでおススメです。

 

 

このように仰向け寝も、横向き寝も心地よい寝姿勢を保つことが出来、また寝返りもしやすいので朝起きると頭痛がする症状も緩和されました。

 

目覚めのよい朝を迎えることが出来て、整体の医師に勧められたこれらの枕やマットレスを使ってよかったな、と感じています。

 

高反発マットレス【モットン】の公式サイトはこちら